• タウンコンセプト
  • 最新物件情報
  • 可睡自由スタイル
  • お客様の声
  • 周辺情報

お客様の声

ホーム >  お客様の声:静かで落ち着いた環境の中で自分スタイルの暮らしを楽しむ。

Volume.24:静かで落ち着いた環境の中で自分スタイルの暮らしを楽しむ。

仕事の疲れを癒し、心も体もリフレッシュできる毎日です。

マイホームを計画されたきっかけは何でしたか?
以前は森町の賃貸アパートに住んでいたのですが、周囲の騒音などが気になり、心から 安らげるという感じではありませんでした。私は勤め先で管理職を務めており、普段社員全員で経営理念を唱和しているのですが、その中に『全従業員の物心両面の幸せを追及するとともに・・・』という文言があります。それで、ふと自分自身の幸せを考えてみたときに、やはり今のままの住環境ではいけないのではないかと思いマイホームを考えるようになりました。親の奨めもあり、後々の同居をみこして予算的な援助を申し出てくれたのも、計画に踏み切るきっかけとなりました。
可睡の杜に決められた理由は何ですか?
「可睡の杜」のことは以前から好印象を抱いていたので、マイホームを計画しようと思い立った時点でまず「可睡の杜」のホームページをチェックしました。それで、静かで落ち着いた街の雰囲気がとても気に入ったので、両親を誘って現地を訪ねてみることにしました。そして、販売中の物件を5邸程見学し、最終的には堂々たる外観と広々とした間取りが気に入ってこの家を選びました。 「可睡の杜」を選ぶ決め手となったのは、実際に街の雰囲気を体感して、(この街なら心穏やかにのんびりと暮らせそうだ…)と感じたからです。また、この地域は地盤が強く水害の心配も要らないので、防災上の安全性が高いことも大前提でした。
可睡の杜の住まい心地はいかがですか?
毎日気持ちよく暮らしています。「可睡の杜」は車の通りもそんなに多くないし、本当に静かで落ち着いた街ですね。周囲に緑が多く街並みもきれいなので、この家で暮らすようになってから庭いじりが日ごとに楽しくなってきました。引っ越して早々に、父が庭にコブシとツバキの苗木を植えてくれたのですが、春が来てたくさん花をつけたのを見て嬉しくなりました。休日は庭の草取りが日課になり、白い石を敷いてアプローチを作ったり、花壇を作ったり、ガーデンライトを付けたりと、次々と手をかけたくなってしまいます(笑)。両親は現在藤枝に住んでいますが、第2東名を使うと車で30分程で行き来できるので、よく遊びに来るようになりました。
お住まいになられて気に入っていることは?
静かで広々とした環境に恵まれているので、家に帰ると仕事の疲れがスッキリ解消できて、心からリラックスできるのが嬉しいです。この街に来てからふたりで自転車を購入し、休日になると私はマウンテンバイク、妻はママチャリに乗って一緒にショッピングセンターに買い物に行きます。可睡の杜周辺を自転車で走るのはとても清々しいし、良い運動にもなるので、これからもずっと続けていきたいですね。
-イメージ-
-イメージ--イメージ-

周囲に気兼ねなく、自分らしい暮らしを満喫。

建物選びで決め手になったポイントは何ですか?
いずれは両親を迎えて二世帯で暮らすことも考慮して、スペースにゆとりがあることが第一条件でした。この家には1階に和室があるし、LDKも広々としているし、2階には寝室以外にいずれ仕切ることのできる広いプライベートルームもあるので、広さに加えて家族の将来的な変化にも自在に対応できそうな点が大きな決め手になりましたね。収納スペースが随所にたっぷりと設けられている点もポイントが高かったです。また、重厚感のあるモダンなデザインもとても気に入りました。
「わが家のお気に入り」を教えて下さい。
全てに満足しているのですが、特にダイニングキッチンの奥にあるミニ書斎コーナーが気に入っています。ちょっとした作業をしたり、漫画やゲームをしたりと、個室に閉じこもらなくても自分時間を楽しめる貴重なスペースです。すぐ隣にキッチンのパントリーがあるのですが、その半分を私の趣味の道具や本棚に利用できてとても便利です。
家ではどのように過ごしていらっしゃいますか?
うちは夫婦共働きなのですが、LDKの動線が回遊式になっているので家事を効率よくこなすことができ、移動も便利で快適です。バルコニーがルーフ付きなので洗濯物を干したまま出かけても安心だし、浴室乾燥機も付いているので雨の日が続いても洗濯物がたまらないのがいいですね。また、新築時に太陽光発電を取り付けてもらい、オール電化にして、毎日エコな暮らしを心がけています。 家事はふたりで分担し、休日には私が料理を作って妻にふるまうのが日課です。不思議なことですが、この家で暮らし始めて以来、掃除すら楽しく感じられるようになりましたね。リビングではその日の気分で様々なジャンルの音楽をBGMに流したり、ゲームをしたりと、「ふたり時間」や「自分時間」を思いのままに楽しんでいます。敷地の三方向が道路に面しているので隣近所に気兼ねなく音楽が聴けるし、自分達らしい暮らしを存分に満喫できて大満足です。

将来は両親を迎えて、親子一緒に和やかに暮らしたい。

これから実現したい「わが家の夢」はありますか?
いずれは両親をこの家に迎えて、二世帯で仲良く暮らしたいと思っています。両親もこの街をとても気に入っているので、きっと快適に暮らせると思います。休日には親子一緒に庭いじりをしながら、のんびりと和やかに暮らしていきたいですね。
これからマイホームを探される方へメッセージをお願いします。
やはり、実際に現地を訪ねて街全体の雰囲気や建物の雰囲気をしっかりと把握することです。私たちがこの街を見学した時には、ご近所の方に挨拶や声をかけたりして、この街に暮らす方々の印象や暮らしぶりを確認しました。それと同時に、遠鉄ホームの営業マンの対応もしっかりチェックしましたよ(笑)。なにしろ一生のうちで一番大きな買い物をお任せする相手ですからね! 遠鉄ホームのスタッフさんは分譲地の情報だけでなく、建物についても見えない構造の部分まで詳しく説明してくださり、対応もとても親切でした。だからもちろんマイホームを安心してお任せできました。
-イメージ-
-イメージ-

ご来場のご予約はこちら
ページトップへ戻る